こわい高血圧

高齢になると血管が硬くなって

どうしても血圧が高くなります。

「いままで低かったのに」

といわれる患者さんもよくおられますが、

現在 高ければ、それを無視すると危険なことになります。

高血圧は自動車のタイヤで例えると、

空気圧をぱんぱんにして走っているのと同じ状態です。

長年それを続けると、

どうしても血管は劣化します。

その結果、脳卒中(脳梗塞、脳出血)がおきやすくなるので、

高血圧は一番のリスクファクターといわれています。

高血圧でも自覚症状がない人がほとんどで、

「サイレント キラー」

とも言われています。

日頃から家庭で自分の血圧を測る習慣をつけましょう。

その時、早朝血圧と

夕方、または寝る前の血圧を測るようにしてください。

早朝血圧とは

① 朝起きて1時間以内

② 食事前

③ 排尿後

に測るものです。

また、入浴時によく事故が起きています。

  入浴前 → 入浴時 → 入浴後

の血圧が短時間で大きく変動するのが原因です。

寒い時期は、浴室や脱衣所を暖めるよう暖房が必要です。

脳卒中にならないよう、日頃から血圧に注意しましょう。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索

〒186-0013東京都国立市青柳3-2-4

医療法人社団 国立あおやぎ会

みのわ通りクリニック

お気軽にお問い合わせください 042-548-5300

© 2016 医療法人社団 国立あおやぎ会 みのわ通りクリニック